男は眉毛を整えろ!100円で出来るお手入れ方法。

男性の印象は眉毛で決まる!?

自分で安価にモテ眉毛に整える為の方法をご紹介!
自分で調整が難しそうなら、顔剃りついでに眉カットをしてくれる理容室や眉カット専門店に行くのも無難ですが、今回はご自宅で出来る(100円で)方法をいくつかご紹介!
専門店だと相談にものってくれるので、一度整えてもらってからご自身でお手入れを開始するのも手だと思います。

■ 慣れていないと左右が対象にならない

鏡を見ながら整えていても慣れていないと、左右剃り続け、気づけば眉毛が無くなってしまった…なんて事も。
眉毛の整え方にもコツがあるので、失敗しない眉毛の整え方をマスターしたいものです。

■ 準備

眉毛用はさみ

Amazonフェザー プリエ まゆはさみ

眉毛用はさみ

使いやすいように先端が少しカーブしている小型のはさみ。
100円均一や薬局で売っています。

まゆげを整えるには、「細かく」「少しずつ」カットできるハサミが必須。

決して工作用や髪の毛カット用を使わないように。

毛抜き(ツィザー)

AmazonREGINE コスメティックツイーザー レッド

毛抜き(ツィザー)

これも100円均一や薬局で手に入る。

【オススメの毛抜き】
①先が斜めに尖っている(写真参照)
②挟んだ時に先がズレずにぴったり挟める
③持ち手がすべらない

普通の毛抜きより毛を抜くときに痛みが少ない感じがします。
特に先端が斜めになっているものをおすすめしたいです。

細かい毛を簡単につまめます。

しっかり挟める形状なら何でもいいですが、いろいろ試した結果これに行きつきました。もちろん100均でも手に入ります!

■ 完成形を考える

失敗眉毛の原因第一位は「やりすぎ」だと思います。
やみくもに切ったり抜いたりするとだいたい細くなって失敗します。

自分の眉毛の形をしっかり把握してベストバランスを考えます。

バランスを考える際に、マークペンで完成形を下書きしておくのも良いかと思います。

入念な準備をしてから、実際に剃る・抜く事をオススメ致します。

目指す形があればその写真をみながら整える事がモテ眉毛への近道です!

■ お手入れ開始

【ポイント】
①余分な部分の毛をなくすだけという気持ち
②大きく変えようとせずに元の眉毛を活かすイメージ
③毛がないところに足すことはできない
④直線を意識

けして気負わず、細くなる事を避けて、ゆっくり整えます。

カットして長さを整えた後、余計な部分を毛抜で抜いていきます。

毛抜で、眉間を整えるだけでも、お顔の印象は変わりますので、

決してやりすぎないように注意して下さい!

■ 最後に保湿

ゆっくり時間をかけて整えた事により、
スッキリとしたお顔立ちになったかと思います。

ですが、毛抜で抜いた所は、ひりひりしたり赤みが残りやすくなります。
眉毛を整えた後の化粧水・乳液などのケアでより一層爽やかなモテメンズへと
近づきましょう!!

関連記事

  1. 脱腕毛!処理知らずの肌になろう!

  2. メンズもアンダーヘアーを整えよう!

  3. 【メンズ脱毛】足の毛が濃くてお悩みの方にオススメ! 足脱毛 静岡市 駅前 初めての脱毛 光脱毛 ヒゲ脱毛 全身脱毛

  4. べたつき肌と蒸れは毛穴から…

  5. 芸人のビジネスキャノンボール#6「メンズ脱毛編」|響 三宿菜々 vs メンズ脱毛サロン レイロール

  6. ワキ毛を剃ると匂いの軽減って本当?